DVD『日本人マネージャー必須DVD - セクハラ基礎知識:アメリカ版』一部抜粋

ウェビナー『人事管理の最新事情』一部抜粋

Online Seminar

Sign up for our News Letter.

 

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

米国雇用機会均等委員会(U.S. Equal Employment Opportunity Commission ;略してEEOC) は、米国連邦反差別法の下で提訴された件数が会計年度2011年に新記録(最高数)に達した、と11月 16日に発表した。

全体としては、EEOCが2011年の会計年度を終えた9月30日時点で、99,947件の差別での提訴数を記録し、その記録はEEOCの46年に渡る歴史上で最も高い数となった。更に、administrative enforcement(行政強制)を通して、被害者達のために365百万ドル近くを確保した。EEOC は、会計年度が終了した9月30日時点では、まだ78,000件以上が未決であったものの、その数字は2010年の会計年度終了時の総計から10パーセント下回る数字であった。EEOCは、職員数の減少によってここ数年は未決の案件数が増加していると言いながら、その進展状況を強調した。11.16.2011

毎年恒例のサンクスギビング(感謝祭)を挟んだ4連休がそこまで迫っている。家族や友人と共に過ごしたり伝統的な食事を行うこの祝日は、米国の種々の行事の中でもかなりユニークなものである。元々秋の豊作を願い、また収穫に対して感謝を捧げる事から始まったこの祝日は、17世紀に英国のPilgrimと呼ばれる宗教グループに伝わった事で少しずつその意味を変化させていくことになった。

米国での感謝祭の起源は400年前の現マサチューセッツ州に存在したPilgrim植民地まで遡る。かつて英国より2ヶ月の航海を経て米国に辿り着いたPilgrim達は、冬の季節の到来と共に到着した為、数ヶ月間に亘る苦境にたたされる事になる。この異なる新世界での食べ物探しや捕食方法をWampanoag族と呼ばれるネイティブ・インディアンに教わっていなければ彼らは米国に来て1年目で滅んでいたであろう。Pilgrim達の多数はこの厳しい冬に耐える事ができなかったが、生き残った者達とWampanoag族によって1621年秋に始めて米国でサンクスギビングとしての感謝祭が行われたのである。

このPilgrims達の渡米後もそれに続く者が後を絶たず、1600年代後半の米国ではサンクスギビングが一般にも浸透していき、そして毎年の恒例行事となっていったのである。また1700年代になるとサンクスギビングは地方地方の習わしによって行われる事も多くなり、1年に1度以上行う地域まで現れた。因みにこの時代のサンクスギビングは現在のそれとは全く別の祈りを捧げたり断食する方式にて祝われていた。

サンクスギビングが現在のような全米中の祝日となったのは1789年に初代大統領のジョージ・ワシントンによって公布された時である。つまりワシントンは11月26日の木曜日を“A Day of Publick(ママ)Thanksgiving and Prayer”として宣言したのであるが、但しこの行為のみを以って全米が同じ日にサンクスギビングを祝おうとしたわけではなく、1863年にリンカーン大統領が11月の最後の木曜日を「サンクスギビング・デイ」とする事を制定し、ここで初めて国の祝日として認識されたのである。

サンクスギビングにて振舞われるご馳走類は、宗教の自由を求めて米国に辿り着いたPirlgrimの行動を称えるとともに、1621年当時に振舞われたのと同様の料理を含めることが今日では普遍的で伝統化しているが、それら料理にはターキーの丸焼き、クランベリー・ソース、マッシュ・ポテトやカボチャが挙げられる。

サンクスギビングは米国で非常に意味ある祝日として、そして最も人気のある祝日として、政府関連のオフィス(郵便局、銀行)から始まり、小売店や商店などのほとんど全てのビジネスが閉鎖される。この11月最後の木曜日に制定されているサンクスギビング・デイはその翌日の金曜日もオフィスが閉鎖され、一般的には4連休であるという認識が高い。BNAのサーベイによると米国の96%の雇用主がサンクスギビングの日を有給祝日としており、72%の雇用主がその翌日の金曜日も有給祝日としている。

米国の企業は会社指定の祝日として(週末を含めて)4連休となる事が少ないため、このサンクスギビングの週末は遠距離旅行に出かける人々が1年のうちで最も多い週末でもある。木曜日がサンクスギビングに当たるため、その前日の水曜日から4連休の終わる日曜日まで、フリーウェイ・飛行場・電車の駅はこういった人達で大変混雑する。また忘れてはならないのが、サンクスギビング翌日の金曜日は“Black Friday”と呼ばれ、この日以降は1年で1番買い物が盛況になるクリスマス・ホリデイ・ショッピング・シーズンの始まりとなる。加えてインターネット・ショッピングが盛んになった現在では、サンクスギビングの週末が終わった翌月曜日を“Cyber Monday”と呼ぶことも度々である。

友人や家族との食事、フットボール観戦、サンクスギビング・デイ・パレードの観賞、Black Fridayのショッピング争奪戦、旅行、自宅でリラックス等々、どのような予定を立てているによらず、皆さんにとって今年のサンクスギビングホリディが安全且つ快いものになることを願います。

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

この記事は英語版のみです。 日本語でのご説明をご希望の場合には、直接弊社までお問い合わせください。お問い合わせ

今年は11月11日(金)に祝われるVeterans Day(退役軍人の日)は、米国軍の全ての退役軍人(生者も死者も両方)を称える連邦の祝日だ。また、50州全ての州の祝日でもある。加えて、調査データによると、ほとんどの銀行と郵便局はこの日は営業しておらず、民間企業の約20%がこの日と祝日として扱うとの事である。

かつてはArmistice Day(終戦記念日)として知られていたVeterans Dayは、もともとは第一次世界大戦の終戦を称える米国の法定祝日として、1918年の11月11日に正式に設定された。その20年後に、11月11日は、“世界平和に尽くし、以後は終戦記念日として知られ祝われる”として、法案として可決された。そのようにして、この新しい法定祝日は第一次世界大戦の退役軍人を称える日となった。

第二次世界大戦と朝鮮戦争を経た後の1954年には、第83米国議会は、“Armistice”という単語を削除し、“Veterans”という単語を挿入する事で、1938年の法案を修正した。1954年6月1日の承認を得て、11月11日は全ての戦争のアメリカの退役軍人を称えるための日となった。

1968年には、統一祝日法案によって、4つの国民の休日(Washington’s Birthday、Memorial Day、Veterans Day、Columbus Day)を月曜日に設定することで3連休となる週末が連邦職員に提供された。この法案により、Veterans Dayは10月の最終月曜日に移動された。多くの州はこの決定に賛成せず、もともとの祝日に祝い続けた。この法律下での最初のVeterans Dayは、多くの混乱とともに、1971年10月25日に祝われた。最終的には、1975年9月20日、Veterans Dayをもともとの日である11月11日に戻すという法律にジェラルド・フォード大統領が署名した事により、1978年から変更された。それ以来、Veterans Dayは毎年11月11日に祝われている。

また、米国におけるVeterans Dayとは記念行事の名前や種類がいくらか相違はあるものの、多くの国で11月11日に退役軍人を称えている。例えば、カナダとオーストラリアでは、11月11日に“Remembrance Day”として、英国では11月11日にもっとも近い日曜日に“Remembrance Day”として、祝われている。これらの国の“Remembrance Day”と米国の“Veterans Day”との間には似ているところも違うところもある。カナダの行事は米国のそれとかなり似ており、カナダ国軍に仕えた全ての人を称える目的で設定されている。しかしながら、米国と違い、多くのカナダ人は、11月11日に赤いポピーの花を見に付け、戦争で亡くなった人達を称える。オーストラリアでは、Remembrance DayはアメリカのMemorial Dayにかなり似ており、国の戦争で亡くなった人達を称える。

ポピーの花は、過去1世紀に渡り今日まで、戦争でなくなった人達の名誉と追悼の象徴となっている。もともとポピーは、ジョン・マックレーによって1915年に書かれた有名な詩である“フランダースのフィールドで”に登場した。1915年の春、第一次世界大戦の真っ只中で、カナダの詩人であるマックレーは、ベルギーのイープル近くで外科医として従軍していた。彼は、その地域にある真新しい墓や一般的な墓の間に芽吹いている真っ赤なポピー(古典的な復活の象徴)がに気付いた。この印象は、その戦争で失った良き友人とともに、詩を走り書きする気を起こさせた。その詩の最初の章は、“フランダーズのフィールドで、ポピーが何列にもわたって十字架の間に咲いている”で始まる。

HRM Partners, Inc.  11.06.2011.

11月6日(日)の午前2時に時計を1時間戻すのを忘れないようにし、1時間の追加の時間を得ましょう。そうしなければ、月曜日の朝に少し早めに会社に到着してしまうかもしれない。 毎年、冬の終わりの間に、我々は時計を1時間進め、夜の間の1時間を失い、そしていわゆる“Daylight Saving Time(デイライト・セイビング・タイム)”が始まる。そして毎年秋には、時計を1時間戻し、“標準時間”に戻る。もし、この半世紀の間にDaylight Saving Timeを導入しているいかなる国の小学校に通ったことがあるなら、どのように時計を調整すれば良いかを思い出させてくれる”Spring forward, Fall back(春に進み、秋に戻る)”という有名な略式の言い回しを覚えているかもしれない。

Daylight Saving Time または DSTは、もともともはベンジャミン・フランクリンによって考えられた。しかしながら、その考えは広く無視された。なぜならば、フランクリンがDSTを考え出した時までに、彼は年老いていたからだ。そして、彼の仲間は、ほとんど彼を妄想しているものとして見ていた。なぜなら、彼は激しい雷雨の中で凧を飛ばす癖があったり、「ペニー(1セント)を貯めることはペニーを稼ぐことだ」のようなナンセンスなことを言いまわったりしていたからだ。第一次世界大戦と第二次世界大戦の始まりとともにDSTの背後にある考えが実践されたのは、フランクリンの死後せいぜい100年ぐらいだったろう。しかしながら、両大戦の後、DSTが、“Uniform Time Act(統一時間法)”を通して相当の牽引力を手に入れた1966年までは放棄された。その法律は、デイライト・セイビング・タイムの開始日と終了日を標準化したが、各州の議会が許可する場合には標準時間のままでいることを許した。

そして、この数年の間に、DSTの開始と終了のタイミングにいくらかの変更があったと漠然と感じているなら、それは正しい。米国政府は、2005年の中盤に、DSTの大幅変更を発表した。その変更は、議会が通過させ、DSTを延長するとするエネルギー法案と関係していた。2007年現在で、DSTは公式には3月の第二日曜日に始まり、11月の第一日曜日に終了する。

米国では誰もがDSTを使用している訳ではない。ハワイ州、アリゾナ州のほとんど、プエルトリコ、ヴァージン諸島、アメリカン・サモア、グアム、そして北マリアナ諸島は3月にDSTに変更になったことは無い。それらは、通年、標準時間のままでいる。

次の日曜日は、追加の1時間の睡眠を楽しんでください!