DVD『日本人マネージャー必須DVD - セクハラ基礎知識:アメリカ版』一部抜粋

ウェビナー『人事管理の最新事情』一部抜粋

Online Seminar

<!–:en–>IRS SETS 2012 AUTO MILEAGE REIMBURSEMENT RATE<!–:–><!–:ja–>IRSが発表した2012年の車のマイレージ返済レート<!–:–>

December 11, 2011

2011年12月9日金曜日、内国歳入庁(略してIRS)は、商業納税者がビジネス・慈善・医療或いは引越し目的で車を運転する際の税金控除可能額を算出するために使用できる2012年のオプションの標準マイレージレートを発表した。発表された来年のレートは今年のレートから大きな変動はなかった。標準レートを使用することによって、 雇用者は、従業員が実際にかかったマイル経費を記録する必要性を無くす事が可能となる。

乗用車・バン・小型トラック或いは配送用小型トラックの標準マイレージレートは、来年の1月1日からビジネス目的の運転1マイルにつき55.5セント、医療或いは引越し目的で運転した1マイルにつき23セント、或いは慈善団体のサービス目的での運転1マイルについては14セント となる。

ビジネス目的での運転に対するマイレージレートは、2011年7月1日に有効となった今年中旬に調整されたレートから大きな変化はなかった。医療および引越し用のレートは、1マイルにつき0.5セントの減少となった。

ビジネス目的に適用される標準マイレージレートは、車を運転する固定および変動コストの年間調査が基になっている。医療或いは引越し目的で運転する場合のレートは、同調査により決定される変動コストが基になっている。独立請負業者のRunzheimer InternationalがIRSに代わって調査を実施した。また、納税者は標準マイレージレートを使用せずに、個人所有車を使用した際の実費を計算するというオプションもある。12.11.2011

Upcoming Seminars

December 2020
M T W T F S S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031EC
January 2021
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031